マンションの経営と管理|どんなリスクが回避できます|マンション投資のコツを一挙大公開

どんなリスクが回避できます|マンション投資のコツを一挙大公開

婦人

マンションの経営と管理

外観

どのように管理していくか

マンション経営をしている人にとって頭の痛い問題のひとつがマンション管理です。管理会社に任せてしまっている人もいますが、もちろんその場合には管理費用がかかります。マンション管理を行う際に取得の必要がある資格は管理業務主任者という国家資格のみになりますが、実際にはこのほかに、不動産の売買に必要な知識を得られる宅地建物取引士や、マンション経営やマンション管理に関する専門知識を得られるマンション管理士という資格があると良いです。実質的な業務を専門の管理会社に任せる場合でも、オーナーが知識を持っているといざトラブルがあった時などに慌てず動けますし、自分に不利になるような交渉や契約を避けられます。

初心者でも手を出しやすい

マンションをはじめとした不動産投資は初心者でも手を出しやすい投資だと言われています。住まいという身近なものが対象である分、リスクコントロールがしやすいというのが大きな理由のひとつです。不動産に関する知識があまりない人でも、マンションを管理する場合にどういったリスクがあるか考えてみると、家賃滞納や震災など、いくつかのリスクを思いつくことができます。また、家賃収入という形で、自分が働かなくてもお金が入ってくるので、病気や怪我などになった時でも安心です。実際の投資に際して、特別なスキルが必要ないというのも人気の理由のひとつです。もちろん、マンション管理に必要な知識を持っているにこしたことはありませんが、株式やFXに比べると日々の情報収集や事前に知っておくべき知識は格段に少ないと言えます。